ウォータースタンド 口コミ 水道水を使うかなり珍しいサーバー

あえて踏み込むデメリット・評判の本質

水道水を使う“水道直結型”のウォーターサーバー…それがウォータースタンドです。
ここでは、最初にあえてデメリットから触れていきますが、たぶんあなたはすでにこちらの情報を多く調べて、さまざまな疑問を持った事でしょう。
「料金って高い?値段設定は他の会社と比べてどうなのか…」
「使い方って簡単?掃除・メンテナンスは業者にお任せってホント?」
「ウォータースタンド株式会社って?初期設置の工事とかフィルター交換代、故障時の交換もホントに無料なの?」
「ウォータースタンドの味はまずい?」
そういった点をすべてひっくるめても、大きなデメリットとしてはその月の固定価格でしょう。
これに関しては、賛否両論になるという理由の一つが、一人暮らしが使うか、大人数の家族で使うかどうか、その違いではっきりとわかると思います。
また、手間はかかりませんしお水の安全性もフィルターで十分高いですが、味は天然水並みに極上とまでは言えません。

比較するとわかるサーバーごとの電気代の違い

その理由を説明する前に、ウォータースタンドで利用できるサーバーの種類と特徴を簡単にお話します。
まず、比較する前提としてウォータースタンドは現在まで(2021年3月)までに10種類を超えるサーバーを出しています。
そのサーバーによって機能やサイズ、設置場所なども大きく変わってきて、ご家庭の都合によって合うものを選んでいく必要があります。
また、ナノラピアは水道代がリーズナブルですが、プレミアムは排水(廃棄水)が出るため約3倍程度水道水の消費量が変わってきます。
単純に水道代に違いも出てきますし、電気代は、エコモードなどを搭載している機種であれば150円程度まで、高ければ1000円を超えるケースもあります。

やめた?ウォータースタンドを解約する方の特徴とは…

もちろん、合う合わないなどメリット・デメリットを踏まえた上で続けている方、続けずにやめたという方もいるでしょう。
ウォータースタンドをやめたという方の特徴として、そもそも月額料金を支払うほどではないほどお水の使用量が少ない(一人暮らしやご夫婦の場合)、が考えられます。
また、解約する特徴として単純に味に不満を覚える(まずいという方ももしかしたら…)場合もあり得ますので、一概にウォータースタンドが誰にでも良いといえるわけでもありません。

ガーディアンの口コミからわかった事

とはいえ、ウォータースタンドは優秀なウォーターサーバーというのは、テレビのCMで今拡大している利用者の数、そして乗り換えキャンペーンによって10000円分のポイントバックが受けられるサービスなどを見れば、明らかなはずです。
また、ほかにも紹介コードによる豪華な特典、エコサーバーを無料でお試しできるサービスなど、大盤振る舞いな点からわかると思います。
いまでは、とくにガーディアンという新しい機種が台風の目となってきており、機種変更して利用する方も少なからずいるはずです。
RO水を利用するサーバーも存在するので、RO水で有名なクリクラやアクアクララといった機種から乗り換えしてくる方も多分にいるでしょうね。
設置も食洗器があってもふつうに隣に設置できますし、サイズがコンパクトな面からもウォータースタンドは今後のスタンダードなウォーターサーバーになってくるかと思われます。

ウォータースタンドってまずい?浄水器や天然水との違いを比較

味に関しては、ぶっちゃけ個人差の味覚に影響されると思いますが…
あくまで、水道水をろ過したものなので、ボトルで宅配される天然水のウォーターサーバーと比較したら味は落ちるのは仕方ないと思います。
その為のフィルターを搭載した浄水器のような仕組みであり、定額制なのですから。
ただ、口コミなどではまずいという表記ではなく、あくまで天然水と比較すると味が落ちるという表記も見受けられたので、一概に味の美味しい・まずいを決めつけるのは難しい所だと思います。

 

ハミングウォーター 口コミ

 

ウォータースタンド 口コミ

更新履歴