ウォータースタンド ネオとガーディアンはおすすめ?

もっとも定番の初代からいる『ネオ』|お試し可能で使い勝手が良い

ウォータースタンド株式会社が、元ジャストというメーカー名のときから共にいた製品、それが『ナノラピアネオ』です。
初代からずっと君臨し続けて、さまざまな改良が施されてきたと思います。
水道直結ではとくに昔からあるので、大きさも水圧も標準的ですが、フィルターは3つ搭載してろ過率を高めている感じです。
また、無料で使えるエコサーバーというお試しの対応機種がこのナノラピアネオであり、実質無料で1週間は使い続ける事が可能なのは大きいです!

ガーディアンは最新の技術の粋を集めた水道直結最新の機種

ウォータースタンドの顔とも言えるナノラピアガーディアン。
さかなクンが登場するテレビやネット広告のCMには、いつもそのガーディアンがいます。
それだけ推されている製品であり、機能面とコスパを考えると実に理にかなっているというのが本当のところです。
また、サイズも卓上型ながら横幅と奥行は二十数センチ程度で、他社サーバーと日比較してもかなりコンパクトです。
タッチパネルの仕組みを使用しているので、ショールームなどでも積極的に置かれて宣伝されている人気機種の一つです。

抽出口が可動して水筒も使える|ステンレスボトルなども

また、ガーディアンは抽出口が可動する事で、500mlのペットボトルやステンレスボト(水筒)ルのような高さのある容器も入るので、あらゆるシーンでの活躍が期待できるウォーターサーバーです。
こちらも、ネオと同様にショールームや店舗の一部ブースをレンタルして行っているイベントなどでも、置かれている事が多い人気機種ですね。
賃貸のように限られた空間で、必ず状態を元に戻す原状復帰が定められている状態でも、ウォータースタンドは問題なく置けるので、会社としてのクオリティは個人的に高いと感じています。

メンテナンスへの不安やほんとうにペットボトルが0になるかですが…

ただ、だからといって実際に使ってみない限りは、ウォータースタンドに対しての不安って消せないと思います。
たとえば、メンテナンスに関して、訪問してやってくれるみたいですが、その時間にあわせて家にいないといけない苦痛や、工事する際に人が家の中にあがるという感覚が苦手な場合など…
そういった事が苦手な場合は、ウォータースタンドを続けるのは厳しいかもしれません。
まぁ、ウォータースタンドはペットボトル削減に挑んだり、子持ちの方にやさしい割引システムの仕組み、最終的にはペットボトルなどのマイクロプラスチック問題を解決して、人から信頼されるような良い事業を行っている株式会社です。

卓上型だけど設置場所の机がない!そんなときの台(無料貸ラック)が便利

ウォータースタンドでどんな機種が借りられるか、あなたはじっくりと公式サイトで確認していますか?
サーバー数のほとんどが卓上型となっていますが、その肝心の設置場所がいまいちハッキリと決まっていない事ってあるんです。
設置場所を考えていたけど、サイズが微妙にあっていなかったり、物でごちゃついてサーバーを置くことがむずかしいとか…
だからこそ、ウォータースタンドには無料のラック貸出があるんです!
これで、サーバーを無理やり机の上に置いたり、最悪床に設置するなんていい真似をしなくて済みますね。